かわらしんぶん【第1号】 令和3年3月12日

小学校に忍者あらわる!?

ninnja.png

学校がめいろに!?

よく晴れた土曜日。れんげ小学校の運動会での出来事だ。小学校が何者かによって改造されてしまったという。目撃者の教員によると、教室には不思議な道がしかれ、子どもたちの道具が散乱している。不信に思った教員が校内を見回ると、あい色ずきんの忍者がいたという。動きはすばやくすぐに見失ってしまった。生徒の多くは校庭に出ていたため、子どもたちに怪我はなかった。(つくし警察発表)

玉のりが得意!?

また、別の教員の証言によると、忍者が体育館でうれしそうに玉乗りをしている様子も目撃されている。​その場にいた生徒に話を聞いた。

「ぼくたちが玉転がしの大玉をはこんでたら上にのってきたの。とても上手にのっていたよ」

「あの子ともっと遊びたかったなあ。」

つくし警察は、ひきつづき情報収集を続けることにしている。

tamanori.png
学校めいろ_10-校庭_v14.png

センパイ忍者サクラさん

忍者がもうひとり!?

かわら新聞の独自取材により、本件の重要関係者の話を聞くことが出来た。その人物は、自分も忍者で「みならい忍者」の修業のために江戸時代から現代にやってきたという。修業のために学校内の道具を使わせてもらったことは申し訳ないと述べている。

修業の全貌は「なぞなぞ・がっこう迷路」という本に全てが記されており、その本は全国の書店で入手することが出来るそうだ。この情報提供により、つくし警察は全力で全国の書店の捜査にあたる方針だ。

記事はフィクションですが、書籍は本当に発売中!

「なぞなぞがっこう迷路」全国の書店で絶賛販売中です!

210318_がっこう迷路_書影.png

「​JR時刻表」の交通新聞社が送る、カワランドのめいろ絵本第2弾!。今回は小学校を舞台に、江戸時代からやってきた忍者「でんまる」と免許皆伝をめざしてめいろとクイズに挑戦しよう! 未就学児から大人まで楽しめる、見やすいめいろ絵本です。

小学校へ入学を控えるお子さまには、遊びながら小学校の特別教室を知ることが出来て、入学が楽しみになること間違いなしです。お求めは全国の書店、または下記のオンラインストアからどうぞ!

場面3.png
場面2.png
場面1.png

めいろシリーズ「冒険!でんしゃ迷路」もよろしくね。

book_でんしゃ迷路.png
『冒険!でんしゃ迷路』
 
作画:大河原一樹
出版社:交通新聞社
発 行:2020年1月24日
定 価:本体1,300円+税

【交通新聞社サイト】 https://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000002729/
​【Amazon】https://amazon.co.jp/dp/4330027194
kawarand_rogo.png

© 2021 kazuki okawara. Proudly created with Wix.com