『なぞキャンようちえんファイト』

 

絵:大河原一樹ほか(共著)

出版社:ユーキャン学び出版

判 型:B6判

発行日:2013年8月

 

 男の子の大好きな乗り物や昆虫・恐竜などのなぞなぞと、着替えや食事・外出などの身近なテーマのなぞなぞをバラエティ豊かに掲載しました。見開きのイラストでテンポよく絵本のように楽しめます。

 ひとりでも、お友だちやご家族ともご一緒に楽しめるように、親しみやすいキャラクターが登場し、イラストにヒントを盛り込むなど「何度も楽しめる工夫」を凝らしています。言葉の響きやイラストとの関連に興味をもちながら、無理なく語彙を増やし、柔軟な発想が育まれます。

『エコ・クッキングノート』(この本は非売品です)
 

絵:大河原一樹

クライアント:一般社団法人日本ガス協会 

判 型:A4判

発行日:2013年2月

 

 全国の小学校で配布される、総合学習・環境学習の副読本です。

 環境教育の一環として、エコクッキングを学んでいきます。

 無駄の無い野菜の切り方や、調理器具の正しい使い方を写真とイラストでわかりやすく解説しています。

 

----

絵を描いて実に勉強になりました!。あまり料理は得意ではありませんが。。

BOOKS カワランドの本

『それ日本と逆!?文化のちがい習慣のちがい・1ニコニコ学校生活』
 
監修:須藤健一
作画:大河原一樹
出版社:学研プラス
発 行:2017年2月24日
定 価:本体3000円+税
 
 学研の大人気シリーズ第2段です。日本と世界の習慣とを比べつつ、ちがいが生まれる背景をビジュアル資料をまじえて丁寧に解説した本です。表紙および本文イラスト一式制作しました。
 本書で紹介している世界各国の習慣は、大人でも知らないような事ばかりでとても興味深い内容です。習慣が違うその理由も丁寧に説明されているので、子どももよく納得ができ、諸外国へ興味をもつきっかけになるのではないかと思います。
 本書で、子どもが一番反応しそうなトピックは「ラトビアは夏休みが3ヶ月!宿題なし!」これは羨ましいでしょうね。ヨーロッパ北部に位置するラトビアは、冬には昼の時間がとても短くなります。子どもたちが昼の短い冬の分まで充分楽しめるようにと出来上った習慣だそうです。
 
【学研出版サイト】 http://hon.gakken.jp/book/1450122100
『トムとジェリーのグリムおはなし迷路』
 

作画:大河原一樹

出版社:河出書房新社

発 行:2015年8月29日

定 価:本体800円+税

 

 「トムとジェリー」を主人公にした迷路絵本が河出書房新社より出版されました。めいろのテーマは「グリム童話」。本の中は、シンデレラや、赤ずきん、白雪姫など、みんなが知っている物語の世界が、迷路になって広がっています。今回は、迷路構成、ストーリー、絵、デザイン等、ひと通りkawarandで制作しました。

 

 この絵本では、本の中に「本」がある、という少し変わったスタイルで展開していきます。物語が進むと、本がやぶけたり、ページが折り畳まれてしまったり、ポップアップになって飛び出してきたりなど、しかけ絵本のパロディが満載です。こんなところがいかにも「トムジェリ」っぽいと思っています。

 「トムとジェリー」は、1940年の第一作から現在にいたるまで、世界中の子どもたちに愛されて続けているアメリカのアニメです。個人的にも、子どもの頃大好きでよく見ていました。最近はテレビ放映こそされていませんが、DVDがたくさん出ているため今のお子さんも結構知っていると聞きます。あらためて見てみると、やっぱり面白い。これを機にもう一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【Amazon】 http://www.amazon.co.jp/dp/4309690386

『まちがいさがし・おばけの国のおしごとたんけん』
 

作・絵:大河原一樹

出版社:宝島社

発 行:2015年8月29日

定 価:本体800円+税

 

 不思議な生き物を追いかけているうちに、まっくろな穴にすいこまれてしまった、なかよし4人組のリク、サクラ、レン、ユウタ。気がつくとそこは、オバケたちが住む国でした。でもちっとも怖くなくて、笑ってしまうようなオバケばかり。リクたちはいったいどうなるのでしょうか。

 子どもに人気の職業を中心に、「しごと」についてあそびながら知ることができる。ストーリー仕立てのまちがいさがし本です。

 「しごと」というものは、誰でもどいういう形であれ、いづれはやらなくてはならないものです。そしてみんなが幸せに暮らすためには様々な仕事が必要です。この本では「オバケ」になってもがんばっている「おとな」の世界を描きました。奇想天外なキャラクターをお楽しみください!

 

【Amazon】 http://www.amazon.co.jp/dp/4800243602

ぬりえパズル×計算ドリル
『ぬりざん 小学1年生のたし算』
『ぬりざん 小学1年生のひき算』

著:船登惟希 絵:大河原一樹

出版社:学研

発 行:2015年8月

定 価:本体700円+税

 算数が苦手な小学生に最適な楽しみながら勉強できる計算ドリルです。たし算やひき算の書かれたパズルに、正解のマスを塗りつぶしていくと絵が現れて、物語が進んでいきます。

 小学1年生の「さんすう」は初めが肝心。問題が簡単なうちに好きになっておくと良いんじゃないかなと思います。そういう意味でこの教材は遊びながら算数を勉強できるのでオススメです!。

『ウォーズ・オブ・ジャパン 日本のいくさと戦争』
 

監修:磯田道史 文:宮永忠将 画:大河原一樹ほか

出版社:偕成社

発 行:2015年3月

定 価:本体4500円+税

 

 旧石器から太平洋戦争まで、日本のいくさと戦争を絵と地図で紹介。また時代の転機となった大きな戦いは見開きで、また時代を変えた武器も詳しく紹介していきます。権力者の歴史だけでなく庶民のくらしもタペストリーのように見せていきます。

 監修は映画にもなった『武士の家計簿』の著者である歴史家の磯田道史先生。先史時代からのいくさ、戦争を扱ったいままでにない大百科です。

 この図鑑で私は、メインビジュアルの鳥瞰図、イラスト地図、タペストリーイラストを描きました。ご興味のある方はぜひ書店にてご覧になってください!

【Amazon】 https://www.amazon.co.jp/ウォーズ・オブ・ジャパン-宮永-忠将/dp/4037051001

『おばけ!百鬼夜行まちがいさがし』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店

判 型:B6判

発行日:2014年4月

本文デザイン・カバーデザイン:ウィブックス

 

 暑い夏にぴったりの遊び絵本。百鬼夜行をテーマにしたまちがいさがしの本です。有名な妖怪からあまり知られていない妖怪まで、日本に伝わる様々な妖怪の姿をじっくり味わうことができます。

 こわーいおばけ好きには損はさせません!!書店で見かけたらぜひご覧ください。

高橋書店のホームページでも購入可能です。

[WEB] http://www.takahashishoten.co.jp/book/10335.html 

『おはなしの世界で!ドキドキ!まちがいさがし』

 

作・絵:大河原一樹 ほか(共著)

出版社:高橋書店

判 型:B6判

発行日:2014年7月

本文デザイン・カバーデザイン:ウィブックス

 

 27のおはなしの世界が、まちがいさがしになりました。問題数はたっぷり101問。

 まちがいさがしをしながらおはなしの内容もわかる仕掛けになっています。

 おはなしに興味を持ったら、あらすじをまとめた名作童話図鑑でチェック!お子様の本を読むきっかけ作りにも最適です。

『おばけ!まちがいさがし』

 

作・絵:大河原一樹ほか(共著)

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2013年3月

本文デザイン・カバーデザイン:ウィブックス

 

 たっぷりあそべる89もん! おばけをテーマにしたまちがいさがし本です。

登場するおばけは全部でなんと200! 絵をしっかり見てまちがいを探しながら、おばけの種類もチェックしよう! 

 おばけの問題は、「かんたん」~「超むずかしい」の、4つのレベルアップ方式。2枚の絵をじっくり比べるまちがいさがしは楽しみながら集中力が身につきますよ。

『なぞキャンジュニアチームB』

 

絵:大河原一樹ほか(共著)

出版社:ユーキャン学び出版

判 型:B6判

発行日:2013年8月

 

 男の子の大好きな乗り物や冒険、妖怪やダジャレなどのなぞなぞと、学校生活、季節ごとのイベントなど身のまわりのなぞなぞを、バラエティ豊かに掲載。テーマに沿った6章で構成しました。イラストを全面に使用したオールカラーの紙面で、絵本のようにテンポよく繰り返し楽しめます。

 メインキャラクターの「まるるん」はじめ、各所に親しみやすいキャラクターが登場。イラストにヒントを付加するなど、ひとりでも、また、お友だちやご家族とも一緒に楽しめるような仕掛けを盛り込んでいます。

『昆虫大集合!めいろあそび』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2012年8月

本文デザイン:ココペリ

 

 「昆虫の世界」をテーマにしためいろ本です。昆虫が生活する様々なシーンを、箱庭のようなめいろにしました。一見、男の子向けに見えますが、女の子にも遊んでもらえるように、いろいろと工夫しています。男の子も女の子も、昆虫採集に出かけたくなるシーンが満載です。

『恐竜大集合!まちがいさがし』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2012年8月

本文デザイン:ココペリ

 

 ティラノサウルスにトリケラトプス、イグアノドン、ユウティラヌス…。かっこいい恐竜がいっぱい登場。恐竜が学校にやってきたり、タイムマシンで恐竜時代に行ったりこの1冊で大冒険だ! まちがいさがしは一人でも楽しめるし、お母さんやお友だちといっしょに、だれがこたえを早く見つけられるか競争しても楽しいよ。問題はだんだん難しくなるレベルアップ式だから、飽きずに夢中になれる!

『ムータンとカズキの時空冒険記~乗りものの歴史の話~』
 

監修:関田克孝(乗物絵本史研究家)  

絵:大河原一樹 

出版社:数研出版

判 型:A5版

発行日:2009年7月

 

 この本は、お話を楽しみながら乗りものの歴史を学ぶことができる、小学校中学年対象の社会科副読本です。未来からやってきた不思議なタヌキ「ムータン」と、最近太り気味の小学生「カズキくん」の出会いから始まる、時空を超えた冒険物語です。

 便利さを追及して進化していく乗りものと、それによって生れた問題を紹介しながら、乗りもののこれからについてまで考えさせてくれるお話です。

『おかあさんとなぞなぞようちえん』シリーズ

 

作:本間正夫

絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2014年5月

 

 3冊シリーズのなぞなぞ本です。「なぞなぞようちえん」「なぞなぞ1・2年生」「なぞなぞ3・4年生」のラインナップで、全国書店にて販売されています。(私が制作したのは、3冊の本の表紙イラストレーションと「ようちえん」の本文すべて、「3・4年生」の本文一部です。)

 内容は、なぞなぞやめいろでもりだくさんです。特に「なぞなぞようちえん」は、おかあざんと一緒に遊べることを売りにしています。子どもとお話をしながら問題を出してあげればきっと大喜びしてくれるでしょう。

『かっこいい!たのしい!!めいろあそび』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2009年3月

 

 前年発行された「かっこいい!たのしい!まちがいさがし」の続編です。内容は全編「めいろ」です。 主人公のワカルくんと、お友達のウサタン、ミエルくんが、「めいろ」になった5つの不思議な世界を冒険します。

 めいろをすすめるうちに、それぞれの世界に住むキャラクターの生活が想像できる、そんな楽しいめいろ本になっています。 問題は全部で50問。絵探しのおまけクイズもたくさんあって、一度クリアしてもまだまだ楽しめます。 

『かっこいい!たのしい!!まちがいさがし』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2008年3月

 

 簡単なストーリー仕立てになったまちがいさがし本です。主人公のワカルくんとおともだちのウサタン、ミエルくんとともに、様々な世界をのまちがいさがしが楽しめるようになっています。冒険の舞台は「ヒーローと怪獣の世界」、「のりものの国」、「オバケの国」、「虫の国」、「宇宙の旅」と、と続いて、たくさんのキャラクターが登場します。

 同時発売の「かわいい!たのしい!まちがいさがし(女の子編)」ございます。

『かっこいい!たのしい!!めいろあそび』

 

作・絵:大河原一樹

出版社:高橋書店 

判 型:B6判

発行日:2009年3月

 

 前年発行された「かっこいい!たのしい!まちがいさがし」の続編です。内容は全編「めいろ」です。 主人公のワカルくんと、お友達のウサタン、ミエルくんが、「めいろ」になった5つの不思議な世界を冒険します。

 めいろをすすめるうちに、それぞれの世界に住むキャラクターの生活が想像できる、そんな楽しいめいろ本になっています。 問題は全部で50問。絵探しのおまけクイズもたくさんあって、一度クリアしてもまだまだ楽しめます。 

『エネルギーとわたしたちの環境』(この本は非売品です)
 

絵:大河原一樹

編集発行:旺文社
協 力:経済産業省資源エネルギー庁

判 型:A4判

発行日:2004年

デザイン:キュー

 

 小学校の総合学習のための副読本です。この副読本は、全国の小学校で希望する学校に配付され、総合学習の時間や、社会、理科の授業で利用されます。

 内容では、日本をとりまくエネルギーと環境について、イラストと図をでわかりやすく解説しています。資源の少ない我が国にとって、省エネルギーは国民ひとりひとりが心がけなくてはならない課題です。

『おまかせプランちゃんの こうさくブック 
なぞのおばけやしき・たんけんきょうりゅうじま』
 

構成・案:木村 裕一

絵:大河原 一樹 

出版社:メディアファクトリー

 

 リサイクル材料で簡単にできる工作アイデア満載の造形絵本。 プランちゃんは「こうさくプランナー」をめざす元気な5才の女の子。ハサミのチョキラ、セロファンテープのセロファント、七色サインペンのカメレペン。このヘンテコな仲間といっしょに冒険しながら、いろいろな工作を作って、つぎつぎとピンチをのり越えていきます。

 この本を読めばきみも工作プランナーになれる!

『エネルギーとわたしたちの環境』(この本は非売品です)
 

絵:大河原一樹

編集発行:旺文社
協 力:経済産業省資源エネルギー庁

判 型:A4判

発行日:2004年

デザイン:キュー

 

 小学校の総合学習のための副読本です。この副読本は、全国の小学校で希望する学校に配付され、総合学習の時間や、社会、理科の授業で利用されます。

 内容では、日本をとりまくエネルギーと環境について、イラストと図をでわかりやすく解説しています。資源の少ない我が国にとって、省エネルギーは国民ひとりひとりが心がけなくてはならない課題です。

『キーミー・シロミーのぼうけんめいろ・おかしのくにのプリンひめをすくえ!』
 

作・絵:大河原一樹

出版社:メディアファクトリー

判 型:A4

発行日:2002年8月

 

 記念すべき、私のめいろ本の初作品です。たまごのキャラクター、キーミーとシロミーがおかしのくにのプリンひめを救うため、7つの村の迷路とクイズに挑戦するゲーム絵本です。

 カラフルで、かわいいキャラクターが70近くも登場。迷路と絵さがしで何度でも遊べる、子どももおとなもきっと夢中です。A4正寸、オールカラー。4才くらいからあそべます。

 
 
 
 
 
 
 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now